Now Playing Tracks

地球を変える男―放射性セシウムをプラチナに

今までだったら絶対に普及しない技術だろうな。プラチナの価値が暴落しちゃうし。この大政さんは本当にすごい人物。何年も前にすでに水素による次世代エネルギー作っちゃってる。今回もまたすごい。
この技術を使えば、放射能汚染の問題はなくなる。しかもプラチナができる。
さて、日本はどうするのかな。

スモールハウス・ミニマルハウス | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

時代はミニマル、なのかなあ。

規制委員候補の田中氏に、原子力業界から報酬 先月まで

朝日新聞デジタル 7月5日(土)3時49分配信

原子力規制委員会の委員に9月に就任することが決まった田中知(さとる)・東京大工学部教授(64)が、核燃料サイクルを担う「日本原燃」(青森県六ケ所村)と原発メーカーの「三菱FBRシステムズ」(東京)から、今年前半まで報酬を受け取っていたことが朝日新聞の調べでわかった。

田中教授は取材に答えなかったが、両社は報酬の支払いを認めた。

 原発の安全規制を担う機関の委員候補が、規制を受ける側の原子力事業者の役職に就き、報酬を得ていた。東京電力福島第一原発事故の後も毎年受け続けていた。

 朝日新聞が東大に情報開示請求して得た「併任・兼業簿」や両社への取材によると、田中教授は2007年7月から今年6月まで三菱FBR社で「アドバイザリー・コミッティー」を務め、09年5月から今年3月まで日本原燃の「ガラス固化技術研究評価委員会」で委員長をしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140705-00000010-asahi-soci

http://www.asahi.com/articles/ASG745JD1G74UTIL02Z.html?ref=yahoo

セルビア洪水被害支援募金

セルビア洪水被害に広がる震災“恩返し” 駐日大使「これほどのサポート、驚き」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140613/dst14061314230004-n1.htm

「日本人として、人として、受けた恩は返したい」

簡単に募金できます。

楽天銀行に口座があるなら手数料無料。ログイン後金額を入力するだけです。
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/140606/

Yahoo!経由だとクレジットカード、Tポイントでの募金も可能。
しかも、Yahoo!で集まった金額の2倍を送金してくれます。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630009/

日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00004556.html

セルビア大使館
http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/index.php

「セシウム発光させる検出薬を開発」

原発事故で広がった放射性セシウムを光らせ、汚染の状況を目で見て確認できる新たな検出薬を茨城県つくば市の研究機関が開発し、除染作業が効率化できると期待されています。

検出薬を開発したのは、つくば市にある独立行政法人「物質・材料研究機構」の森泰蔵研究員のチームです。
開発された検出薬は、セシウムイオンを取り込むと発光する性質があり、セシウムが付着した紙に吹きつけて紫外線ランプを当てると、緑色に光ります。研究チームによりますと、1キログラム当たり1000ベクレル以上の放射性セシウムなら、肉眼で確認できるということです。
目に見えない放射性セシウムを見えるようにするこの検出薬は、各地で進められている除染作業を効率化できると期待されています。
森研究員は「家の屋根や道路のアスファルトなど、光っているところを除染すれば安心につながっていくと考えています」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121220/k10014336441000.html

まだまだ除染ビジネスが花盛りだねっ♪

We make Tumblr themes